マーケティングリサーチが分かる企業です

「技術」と「人」で世の中を動かす企業を目指します。

アンケートの活用

「ネットアンケート」がどんどん身近になっています。

企業の営業部やマーケティング部で扱うアンケートはもとより、ショップオーナーや個人までもが気軽にリサーチできる時代です。

気軽≠簡単

アンケートの作り方と活かし方を正しくマスターできれば、営業活動や組織の意思決定に役立てることができるでしょう。


■大事なこと

目的をもつこと、欲張らないこと、限界を理解すること。そして、アンケート調査の結果は数値ではなく、お客様である、と知ること。

調査し終わった結果が、情報が雑然と並ぶだけの漠然とした曖昧なものにならないために、調査成功への道筋をつけることが大切です。


集計工房の支援とは

■調査票設計からカテゴリー文言まで

アンケートの質問構成を考える、カテゴリー文を作成するなど、小さな疑問から大きな問題まで、リクエストにお応えします。

 どう聞いたらいいか。どんな回答が必要か。

 質問文と選択肢の文言は適切か。

調査のルールや細かい文言だけにとらわれず、必要な情報に対して最適な質問が揃っているかどうかをチェックします。その上で、細かいルール・文言チェックをして完成させます。


■データの見方、活かし方

セルフ型アンケートで納品された集計結果の見方・着目の仕方などをご説明します。

クロス集計を指定できる場合には、クロス軸の作り方をアドバイスできます。

 性別? 年代別? 好意度別?

課題/目的に照らしながら集計計画を立て、結果を見てゆきます。


■オプションでQuantum

セルフ型アンケートで納品される集計結果では必要な情報が揃わないかもしれません。本当に必要であれば、集計工房にてQuantum集計を実施します。(セルフ型アンケートのローデータが必要)



※お客様が、集計工房ではなく他社のセルフ型アンケートをご利用する際に、調査票設計や集計計画、追加的集計をお手伝いするサービスです。セルフ型アンケートの実施や調査会社などのフルサービスをご希望の場合は、セルフ型アンケート実施会社・調査会社をご紹介できます。

※集計工房ではこれまで集計専門会社という立場から、集計結果の分析はもとよりアンケート設計には携わってきませんでした。しかし、さまざまな分野のアンケートを見てきた経験・知識があるからこそ、最適なアンケートに導くこともできるのです。本サービスはセルフ型アンケート利用者に限定して、アンケートを有効活用していただくために提供するものです。